マンガのおかげでした

漫画好きのブログ。はじあくが最近のお気に入りです
広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

惚れた男に見せる赤面はまた格別ですね!

冬コミでは
赤面本
なるものが出るくらい赤面というものは素晴らしいのです。赤面した顔の可愛いさと言ったらご飯のおかずになるくらいのレベルです!(念のためですがいやらしい意味じゃないので勘違いしないように)
そういう意味では、今週のサンデーは良い赤面が載っていたのではないかと思います。

ゴールデンエイジが打ち切りのような形になった寒川先生。
今作では、前作のサッカー漫画とはスポーツ漫画というジャンルにおいて対極にあると言っていい野球漫画。
キャプテン翼の作者を思い出す……という人が多数いたと思います。あっちはまだ続いてますけど……まだ。
さて、今作は「最後は?ストレート!!」というタイトル。
正直ストレートこそがやはり投球の醍醐味みたいな感じのタイトルなので、ちょっとそこはどうかなあと思う部分もあります。変化球だって素晴らしい。技巧派投手だってプロにはいっぱいいて、活躍しているわけですから。
清原選手がストレート投げろよ、って怒ったときもありますが、私としてはアレもあんまり好きじゃないなあと思ったり。
タイトルも野球の話もさておき、この作品はヒロインキャラが可愛いと思います!
前回のゴールデンエイジでは、そのヒロイン要素が無かったからこそ苦戦したのではないか。と今更私なんかは思っていますが……そこはプロの漫画家。今作は抜け目なしです。
釣り目の前作の近江を彷彿させるようなお姉さんがまず素敵です。いや弟が心配なお姉さんキャラなんて好きになるしかないじゃないですか(断言)
そのお姉さんに加えて、今度は幼なじみキャラ……しかもツインテール。
これはもう決まりですね。
最後は?ストレート始まったな!
昔は落ちこぼれ同士よく話もしていましたが、波木がテニスの才能に目覚めてから睦月が避けるようになり。
それでも、波木は睦月に好意を持ち続けていて。早く睦月が才能に目覚め、自分の隣にいて欲しいと願って。
まあそんなこと彼女は思っていても口には簡単に出さないんですけどね。

スキャン0005

自分の好意を口にしかけて、誤魔化しながらのこの表情。ナイス赤面!!
ツンとした表情の赤面もまたご馳走ですね。惚れた男に見せる赤面は格別です。
もう一度書きましょう。最後は?ストレート始まったな!

さてもう一つ個人的には素敵な赤面が今週のサンデーにはあったと思っています。
随分前から始まっているはじめてのあくだということは多分言うまでもないですね!
だいぶ早い年末年始の話ですが、その一大イベントをアキと会長のラブコメに当てるとは……さすがは藤木先生!
緑谷の方が先に進展するかと思っていたのに、ヘタレな彼はなかなかそういうのが見えません。まあ緑谷は始まらなくても正直良いです
……いや彼も好きなキャラですけどね(笑)
みんなとはぐれて会長と二人きりになりパニクるアキ。冷静な会長。この構図も好きです。先輩というか……頼もしさが会長にはあるんですよね。
着物で走って足を怪我して。そんなアキを彼は背負おうとしました。その広い背中と、包みこむような優しい言葉にアキはドキドキ。

スキャン0006

はじあくの赤面は本当に素晴らしいな!
この手の位置がまた素晴らしい。普段は男勝りなアキですが、このちょっと前に出した手が非常に女性らしさを醸し出しています。
「たまには先輩に従っとけ!」
なんて男らしい言葉を言われたら、きゅーんとなる気持ちもそれは分かるってもんですよ。

ちなみに着物なのでおんぶも厳しいです。
スキャン0007

それに気づいたアキが提案したのは?
1 お姫様抱っこ
2 お姫様抱っこ
3 お姫様抱っこ


アキ大胆に攻めすぎだろ!と読者の半分は多分思った。そこのあなたも多分思った。
正直、初詣でお姫様抱っこしてるカップル見たら私は幸せになと思いながら殺意の波動に目覚めてます。
ぶっちゃけ激しく目立ちます。アキ動揺しすぎだ。
ああ見えて、意外と乙女……という感じなんでしょうね。そんなアキが私は大好きです。

まあ結論としては……

赤面が世界を救う!広がれ赤面の輪!!

ということで、赤面が素敵な漫画をたくさん読みましょう。そうすればきっと世界は幸せだ!

画像引用元
最後は?ストレート!! (寒川一之)小学館
はじめてのあく (藤木俊) 小学館


スポンサーサイト

[ 2010/12/23 02:46 ] はじめてのあく | TB(0) | CM(1)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。