マンガのおかげでした

漫画好きのブログ。はじあくが最近のお気に入りです
広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「はじめてのあく」 バトル編に突入しても、アヤ姉ちゃんが可愛すぎる

はじめてのあく 11 (少年サンデーコミックス)はじめてのあく 11 (少年サンデーコミックス)
藤木 俊

小学館

Amazonで詳しく見る by AZlink


安心しろキョーコ。俺が来たからにはもう大丈夫だ。



はじあくが遂に、バトル編に突入してしまいましたよ。
私は嫌いではないんですが、評判はあまり良くはありません。
はじあくの日常の賑やかで、ニヤニヤできる生活模様が楽しみな読者が多いからでしょう。

確かに、ニヤニヤする回数はいつもに比べれば少なかったことは事実です。
しかしだからこそ、数少ないニヤニヤできる部分が凄まじい破壊力になるんですよ!

巻末4コマで、義理チョコを渡す練習を草薙相手にするアヤ姉ちゃんを見ろ!

スキャン0004

こんな可愛いアヤ姉ちゃん、チョコを渡された瞬間に抱きしめちゃうでしょうが!!
その場で勢いよくチョコをあけて食べて、鼻血出して倒れて看病されたい……

義理でも、チョコを渡すのは初めてというアヤ姉ちゃん。
草壁がそんな美味しい役をとも思いましたが、ジローが大姉上からもらっという発言をしているので、初めてはジローかと思われます。

アヤ姉ちゃんのジロー大好きっぷりが正直可愛いので、アヤとジローの薄い本が読みたいと最近思い始めてます。
それにしても藤木先生、アヤ姉ちゃんどんだけ好きなんだという巻末での優遇っぷり。

もっとやって欲しいですね!
カバー裏が今回は手抜き間MAXなので、改善策として次巻はアヤのスク水姿を描くべきです(欲望丸出し)

バトル編突入前の、バレンタインの話がまたニヤニヤできるんですよ。
アキと会長にスポットを当てた話は、ニヤリング率が異様に高い。

アキがいつもより少し勇気を出して、会長に素直な気持ちを言うシーンが特に素晴らしい。

h1.jpg

左右の指をくっつけて、イジイジしているアキがたまらない。
男勝りのアキの女の子らしい仕草は、普段とのギャップがあって効果抜群です(私に)

会長の口元をアップにして、緩む様子を描写するのもまたにくい演出です。
くすぐったいけど、どこか心地良い。
そういう会長の気持ちが伝わって来ました。

アキと会長の恋は、素直に応援したくなるから悔しいです。

肝心のバトルの方ですが、読者の求めるはじあくとは違うのかもしれません。

ただテンポは非常によく、その中で本来なら非戦闘キャラである学校の仲間たちに見せ場が多くありました。
その最たる例が、ジローたち後輩のために戦う会長たちでした。

h3.jpg

卒業していく先輩からの、後輩への贈り物。
何度読んでも、このシーンは胸が熱くなります。

楽しい日常「くらい」と言っていますが、彼らとしては全く「くらい」だと思ってないんですよ。
彼らが守りたい楽しい日常「こそ」が、何よりも大切で尊い時間だと会長たちは知っています。
その一番大切なものを、奪わせない。守ってみせる。

ボロボロになりながら、それでも「自分」のためではなく「後輩」のために戦うその姿に、熱くならないわけないじゃないですか!

劣勢になった状況で、颯爽と登場するジローも、王道ですがカッコよかったです。
ジローがいると場が締まり、和む。
こういう部分は、悪の組織の跡取りなのだということを実感させてくれます。
カリスマかな、と思ったり。

バトル編真っ最中の11巻ですが、今巻も楽しめました。
ただ一番可愛かったのは巻末のアヤ姉ちゃん。異論は認めません。
異論を唱えた人は、アヤ姉ちゃんからチョコもらえませんからね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

[ 2011/11/27 01:00 ] はじめてのあく | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。