マンガのおかげでした

漫画好きのブログ。はじあくが最近のお気に入りです
広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「はじめてのあく」 まごころを君に

今週のサンデーは良かった。
ケンイチは安定して面白く、続きが気になって仕方がない。アラタカンガタリは気になっていた現代が久々にスポット当たってるし。
マギは少年漫画としてサンデーを引っ張ってくれそうな存在になってるし。

スキャン0001

何より神のみがエロかった!
いや別に内容としてはエロかったわけではないですよ(笑)
ただ、このコマは非常にエロい。一部分だけ切り取ると妄想が広がってエロい。エロいばっかり連発してると思春期の中学生男子みたいな感じですねまあ年中そんな感じです。
神のみは構成が非常によく考えられていて読んでで飽きないですねー。このあたりは作者がよく考えてるんだなあと感心します。
今週のサンデーに何か不満があるとすれば
ハヤテの年賀状がヒナギクだったこと(なぜマリアさんじゃないんだ!)
最上の命医に淀が出なかったこと(彼女がヒロインです)

さてそんな素敵なサンデー(強調しておこう)の中でも、一際輝いていたのがはじあくでした(まあ私の中ではいつも輝いてますが)
12月に入ったとは言え、時期的にはちょっと早いクリスマスものでした。リアルタイム進行なので、ある時期には終わってしまうんだろうなと思うと読んでいて少し寂しい感じもします。
クリスマスよりクリスマス・イブが盛り上がる日本。外国はどうか知りませんが。
いつもの面々によるクリスマスパーティーは25日ということで、イブは各々で過ごすという形に。
キリスト圏だとクリスマスは家族でらしいですが、日本は恋人同士でというイメージですね。
そんなことより、パーティー主催するユキのちょっと黒い表情がたまらなく可愛いんですが。読者へのクリスマスプレゼントですね分かります。
ジローはイブに予定が入ってましたが、キョーコが話したいことがあるということで必死で雪の中渡家へ向かうことに。今年はまだ雪見てないなあユキなら見てるけど。
玄関でパジャマの上に袢纏を着て、頭に少し雪を積もらせて。どことなく昭和っぽさを感じさせるそんなはじあくが私は大好きです。
キョーコのこういう健気さって胸に来るよね。男なら落ちるよね。
雪上の女性は3倍可愛いとかケロロ軍曹で言ってましたが本当かもしれないというくらいキョーコが可愛いので、ジローもドキドキ。

スキャン0002

キョーコの偽りのない感謝の笑顔が最高のプレゼントです
クリスマス・イブがジローの誕生日でした。そういうイベントがある日に生まれると、ちょっと1年のイベントが減って損した気分になるって知人が言ってましたが、重なるとそんな感じになるっぽいです。
真心、という言葉がしっくり来るような気がします。私はこのコマを見てそう思いました。
初期に比べてキョーコは本当に素直になったなあ。素直になれなくても、素直になってもキョーコの可愛いという事実が変わることはありませんが。
ジローの反応を見ると、プレゼントをもらうのは久々……という感じです。
イブもそうだけど、誕生日を一緒に祝いたかった
もうこれでハートをズキュンです。ゴルゴより正確に打ち抜きます。ジローもふるふると今までにない反応を見せました。
まあプレゼントの中身はともかく!素敵なクリスマス・イブをキョーコとジローは過ごしたという感じです。
ちょっと自分のクリスマスの予定と比べて悲しくなったりなんか……してないよ!
私はネロとパトラッシュの喪に服すことにします。

来週はきっとパーティーだよね。どんなキャラが何をやらかすか……楽しみです。

画像引用元 
神のみぞ知るセカイ(若木民喜)小学館
はじめてのあく(藤木俊) 小学館



[ 2010/12/02 16:57 ] はじめてのあく | TB(0) | CM(0)
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。