マンガのおかげでした

漫画好きのブログ。はじあくが最近のお気に入りです
広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アヤ姉さんを嫁にもらいたくなる!「はじめてのあく」

全世界80億のはじあくファンのみなさんお待たせしました!


はじめてのあく待望の8巻が満を持して発売されました!
7巻とあまり間があいていないからか、ここ数カ月の私ははじあく成分で満ちている気がします。
はじあくと漫画は、作者のキャラに対する愛情が満ち溢れているのが素敵です。基本的にどのキャラも大事に扱われています。
……ただしバカ殿は除くって何回書けばいいんでしょうね(苦笑)
安定感抜群の至高のラブコメはじめてのあく8巻もニヤニヤが満載でした!

スキャン0024

男性陣も良い味出してます。女子とお泊り会なら死ねる!
修学旅行といった公的なイベントではなく、私的なイベントでのお泊り会……。
見えるだろう!?そこにあるパラダイスが!

☆海の家でスク水を着よう!

メイド喫茶は確かに良いものですが、秋葉原等ではかなりの店舗数があり目新しさという点ではちょっと以前ほど引かれないというのが現状かと思います。
そこではじあくでは画期的なことを海の家でやることにしました!

スキャン0025

新しい……スク水で飲食店をやるなんて!!(案外そうでもない気がしますけどねw)
男性客の反応を見れば分かるように、他の海の家と差をつけるには充分なアイテムです。
男は本能的にスク水に惹かれる生き物ですからね(ソースは私)
もうかがり火に群がる虫みたいなもんですよ。本能だから仕方ない。
この喫茶のさらに良い点はエプロンをしているところ。純粋なスク水好きは邪魔だと浅はかに思うかもしれませんが、アキのように胸の大きな娘はエプロンで隠したほうがかえって強調されるのですよ!
彼女の武器がさらに輝くわけです。
なおかつエプロンを付けることにより、さりげないお淑やかさが顕在化し男性にグッと来るのです。もうね、これで今すぐ秋葉原で店を開いても良いと思うよ!(そんなに甘くはない)
しかし胸ばかりに目が行きがちなアキですが、陸上部なので足が引き締まっていますね。太くはならないのかなとも少し思いましたが、美脚で悪いことなんてありませんからね!
またこの何とも言えないポーズ、本当に藤木先生は分かってますね。素晴らしい!
この海の家の話はジローが大活躍しますが、何気に一気に注文された際全て一瞬で覚えた会長のポテンシャルが半端ない。そして目立つ緑谷の無能さ。
緑谷の良いところは能力じゃ測れないところですからねー(棒
そんな緑谷が私は好きなので、変わって欲しくはないんですけどね(笑)
※追記
書くのを忘れてましたが、秋葉原のCOS-CHAというお店では、土曜日にプール開放DAYということでスク水姿でドリンクなどを運んできてくれます。白スクか紺スクかはお店のホームページ等でチェック。私はゴスロリの時しかまだ行ったことありませんけど……ぜひプール開放DAYの時に行きたいですね(笑)

☆ほっぺた美味しいです

書くまでもないことですが、8巻もキョーコが素晴らしく可愛いのですよ。さすがは私の嫁。
最初から最後までキョーコが可愛いのでもう私は幸せです。
おしっこを我慢するキョーコなんてのもまた乙なものですよ!
その話はキョーコを気遣うジローが素敵な回ですが。実はジローよりも羨ましいのはユキとアキとずっと一緒にいた緑谷だったりする。違うクラスなのになぜお前なんだ緑谷ェ
電車で九州に向かう話は、赤ちゃん言葉で自己紹介するアキも必見ですが(どんなプレイだ)、何と言ってもキョーコの破壊力が凄い話でした。

スキャン0026

はじめてのちゅーでもないけどちゅーだよ!!
まったく、幼少の頃と同じことをしちゃうキョーコちゃんが可愛いですね。
そんなにジローのほっぺたの味を気に入っているのでしょうか。
ちなみに、幼少の時は読者から見て右ほっぺ、今回のは左ほっぺ。もうジローのほっぺはキョーコのものですね。
マーキングされています。
この藤木先生の皆が唖然とする様子の描き方も私は好きです。本当に、「あ」という感じになっていますからね。まあユキだけばっちり写真を撮っているのもらしさで素敵です(笑)
最後にキョーコのカットなのもまた良い。そして時は動き出す……というのに読者が入って行き易いので。ちゃんと考えられているコマ割りだなと思いました。
はじあくって素敵だね!

☆藤木先生はアヤ姉さんがどんだけ好きなんだ(笑)

以前twitter上で藤木先生のつぶやきで「アヤは気に入っているキャラ」という趣旨のがありました。
確かに、アヤがはじあくに登場してから単行本巻末のオマケ漫画は半ばアヤ劇場と化しています。
そういうわけで、今回も巻末の4コマを楽しみにしていました。ただこれも単行本製作過程で藤木先生が「今回はカバー裏もアヤが……」といった感じの発言をtwitter上でしていました。
どんなのが来るかな、と思っていたらやれました。
アヤのセクシーポーズがカバー裏にドーンだよ!!
実に素敵なアヤを巻末に持ってきたなあ。表紙のキョーコも実に素敵な8巻ですが、これはカバーが外したくなって仕方がない。
アヤ姉さんのために単行本購入を考えてしまうくらいです、
恥じらっている姿とかもうね……もうね!!(うまく言葉に出来ないくらいの興奮)
大人の魅力を持つアヤ姉さんが恥じらったら天下無双だなと思いました。
そして安心の巻末4コマ、アヤ姉さん劇場。

スキャン0027

機嫌が良い理由は、弟のジローが帰ってくるから。
ブラコンのアヤ姉さんもハンパなく可愛いです。8巻で一番悶えさせられたのはアヤ姉さんでした!
藤木先生のアヤというキャラに対する愛情がよく分かる話でした。
アヤ姉さんは美人と可愛いが混在している奇跡のような存在ですね!!


そういえば、単行本ではちゃんとスク水の読みが「すくすい」から「スク水」に直ってました(笑)

画像引用元 はじめてのあく(藤木俊)小学館

単行本収録話感想リンク
「はじめてのあく」 スク水と書いてなんて読みますか?正解は「すくすい」!?
「はじめてのあく」 第75話は見所&遊び心満載!でも素晴らしいのはよだれ
「はじめてのあく」 シャドルーが九州の悪の組織だった件
「はじめてのあく」 世界で一番素敵な『バーカ』



[ 2011/01/19 22:02 ] はじめてのあく | TB(0) | CM(0)
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。