マンガのおかげでした

漫画好きのブログ。はじあくが最近のお気に入りです
広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「はじめてのあく」12巻の変化は許せるのか

オバマ大統領が就任した直後盛んに「Change」って言ってましたが、それからしばらく経ったらはじあくが「Change」してました。ちょっとびっくり。

先日発売されたはじめてのあく「12巻」は、一見して分かるほどこれまでと違っていました。

はじめてのあく 12 (少年サンデーコミックス)はじめてのあく 12 (少年サンデーコミックス)
藤木 俊

小学館

Amazonで詳しく見る by AZlink


なんなんだこの表紙は!!
はじめてのあくの単行本を買っている人には、この12巻の表紙がいかに「異質」かが分かると思います。
色使いが大きく違うんですよ。
では11巻まではどのようなモノだったのでしょうか。

はじめてのあく 10 (少年サンデーコミックス)はじめてのあく 10 (少年サンデーコミックス)
藤木 俊

小学館

Amazonで詳しく見る by AZlink


こちらは10巻の表紙。
「はじめてのあく」という文字は、11巻まで外側が赤色で縁取られています。
12巻はというと、ピンクなんですよ。
というか全体的にピンク。実に可愛らしい。

本屋で見ても、一瞬はじあくと気が付かないくらい可愛らしい表紙となっています。
この表紙については、今のところ批判的な意見は聞きませんね。
私もそうですが、はじあく読者は「可愛い表紙だ」と好意的に受け取っているようです。

表紙の色もこれまでと違えば、表紙に登場するキャラクターもこれまでとは少し違います。
ジローとキョーコが初めて表紙から姿を消しました。

このことについてはカバー裏でキョーコ自身が語っていますが、ジローとキョーコは11巻まで表紙登場率100%。
皆勤賞ってやつです。
それが今回、カバー裏に回されていました。

カバー裏の帝王?のエーコさんにこき使われるよ!
表紙出演者にタオルとか渡す仕事をさせられました。
エーコさんそんなことしてなかったけどな!!

でもエーコさんはニート可愛いので許しちゃう。

表紙のキャラは、はっきりとジローに好意を持っているジローガールズ(私が勝手に読んでいるだけです)
それにしても巫女、メイド、ドラキュラロリっ娘……

ジローはちょっと羨ましすぎる

そういえば、何でシズカは巫女服なんでしょうかね(今更)
中にジャージ着ているのが、シズカのチャームポイント。異論は認めない絶対にだ!

このように表紙がこれまでのとは変化があったはじあくですが、一つだけ許せない変化が。

な ぜ ア ヤ 姉 ち ゃ ん の 出 番 を 減 ら し た し

巻末4コマと言えばアヤ姉ちゃんの独壇場だろ(バンバン!)

アヤ姉ちゃんが登場してから(4巻で登場)の巻末4コマは、5,6,8巻では半ページの登場ですが、それ以外では1ページ以上出番がありました。
特に7巻9巻は2ページにわたってアヤ姉ちゃんの4コマが掲載されるほど。

アヤ姉ちゃんこそまさに巻末4コマの帝王だったわけですよ!

しかし12巻では半ページのみの登場。
本編、カバー裏でも出番が無かったため、12巻は圧倒的なアヤ姉ちゃん不足。

これはもう、藤木先生に裏切られた(私だけ勝手に)

個人的に、4ヶ月連続単行本を刊行する藤木先生は応援しますが、巻末でたっぷりとアヤ姉ちゃん成分が補給できるような内容を要求したいですね!

12巻巻末4コマのアヤ姉ちゃんももちろん可愛いけどな!!
きっとカバー裏あたりで、藤木先生がアヤ姉ちゃんにウエディングドレスを着せてくれるフラグに違いない……!

スキャン0004

このブログははじめてのあくとアヤ姉ちゃんを応援しています。

少しまじめに書くと、表紙は本当に良かったかなと思っています。
前の表紙も好きですけど。
アヤ姉ちゃんは本編で出番が少ないので、巻末では思う存分愛でたいというわがままな願望がある(笑)

残り3つ、藤木先生頑張ってください!

画像引用元
はじめてのあく(藤木俊)小学館

[ 2012/01/26 23:30 ] はじめてのあく | TB(0) | CM(1)
関連記事
久米田先生が畑先生に変わったような違和感ですね
[ 2012/01/31 12:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。