マンガのおかげでした

漫画好きのブログ。はじあくが最近のお気に入りです
広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「はじめてのあく」 キョーコ乙型は物語から退場するのか

今週のサンデーイチの漫画は何だと思いますが?

はじめてのあく 12 (少年サンデーコミックス)はじめてのあく 12 (少年サンデーコミックス)
藤木 俊

小学館

Amazonで詳しく見る by AZlink


私ははじめてのあく以外思い浮かばない

割とぶっちぎりです。これが掲載順位的に後ろなのが信じられないくらい。

話は多くのファンが待ち望んでいた乙型回。
最近あまり出番が無かったので、ワクワクした人が多かったでしょう。

リアルタイムから2ヶ月ほど遅れて迎えるクリスマス。
ジローガールズ達が賑やかなムードですが、クリスマスは好きな人と過ごしたい特別なイベントということに加えて、ジローの誕生日。

一気に距離を縮めたい、ジローを喜ばせたいと色めき立っています。

そんなジローガールズたちは、キョーコの家で作戦会議。
メンバーは、キョーコ・シズカ・ルナ・乙型の4人。
……黒澤さんと大神ちゃんは、はっきりとはジローが好きと認めてないからだろうな。

シズカがジローの好物を誕生日プレゼントにあげると言えば、キョーコは負けじと家族だから知りうるジローの喜びそうなプレゼントを考案。
プールの一件があってから、キョーコとシズカはお互いに恋のライバルと認め合っているようです。

ちなみにルナはあざとい。こういう純情な娘が一番手ごわいパターン。

最強は乙型のプレゼントだけどな!

スキャン0002

渡すプレゼントがない乙型は、いつも以上に奉仕するのがジローへのプレゼント。
体を捧げた奉仕に勝てるプレゼントが存在するわけがない(男の子的に)

いや、もちろん乙型に嫌らしい意味はありませんが。
キョーコとシズカのみ、変なイメージで捉えてます。
本当に二人とも、人並みにエッチですね(笑顔)

ただキョーコたちが賑わうなか、乙型だけが少し違う雰囲気。
キョーコとシズカは何となく気になったようですが、一番先に異変に気づいたのはジローでした。

最近のジローの、大物っぽさがやばい。
気がつく、という能力を見せ始めたジローは大人カッコイイ。

周りの人間に心配をかけまいとしていたのが伝わってくる乙型。
それでも、ジローが気づいてくれたのが嬉しいのが隠せていません。
そこがとてつもなく可愛い。

ただ、乙型の異変は読者の想像を超える重いものでした。
乙型の使命は、ジローを18歳まで守ること。
ジローの誕生日であるクリスマスが終わった時、その役目を終え、消去される。

もうね、一瞬分からなかったよ。何を言っているのか。
ただ物語冒頭で、乙型が過去にジローとあっていた描写がありました。

子供のころに、父親がジローのために作った機械。
父はそれをジローの下僕としましたが、ジローは違いました。

スキャン0001

主人ではなく、家族。
これはジローが、以前にも乙型に言っていた言葉です。
ジローにとって乙型の存在というのは、家族以外の何者でもない。

その部分が一貫している、というのが何だかとても嬉しい。
ジローの愛情が伝わってきます。

さて、本当に乙型は消滅してしまうのでしょうか?
ジローは乙型の造物主なので、何とかできるような気もします。

しかし、AI部分を作ったのはジローの父。
今回の問題は、消去するようなプログラムを父親が埋め込んでいたという部分です。

AIはジローが作っていないので、ひょっとすると手のうちようがない可能性があります。
消滅というのは乙型が爆発してなくなる……というものではないでしょう。

動かなくなる、あるいは今までの乙型ではなくなる。
そういったものだと思います。
これまでジローの家族として過ごしてきた乙型がいなくなる。

……ちょっと泣きそうになったよ。

消滅が本当だとしたら、解決する方法は大体2つでしょう。
ジローが自力で何とかするか、ジローの父親に何とかさせるか。

自力の場合は、ジローは専門外のAI部分を何とかしなければならない。
未だに登場していないことも考えると、ジロー父が登場し、そこに絡んだ話が展開されることも考えられます。
個人的には、この可能性が強いような気がしています。

エーコは、乙型に細工していた可能性を知っていたようです。
これも一種の、ジローに対する試練のようなものなのかもしれません。

だからこそ、「えげつない」とエーコが父を評するのかと。

乙型ちゃんに「も」という表現がまた気になる。
他にもあるのか……?

うおおおお、もう来週が気になって仕方ないよ!
続きが気になる度ランキング的には、冗談抜きにサンデー1の展開。
ジローに、乙型の家族として、長としてどう対応するかが試されます。

可能性だけなら、乙型の「ジローを守る」という役目だけが消滅するというのも考えられますが。
でもエーコの「えげつない」発言とは繋がらないので、やはり本当に消滅してしまうのでしょう。

今週号で、改めて乙型が最高に可愛いということを実感しました。
ジロー何とかしてくれ!と思いながら来週を待ちます。

……自分で作ったのに、乙型の裸に照れるジローがちょっと可愛かったのはどうでもいい話か(笑)

画像引用元
はじめてのあく(藤木俊)小学館

はじめてのあく 13 (少年サンデーコミックス)はじめてのあく 13 (少年サンデーコミックス)
藤木 俊

小学館 2012-02-17

Amazonで詳しく見る by AZlink


[ 2012/02/16 18:38 ] はじめてのあく | TB(0) | CM(1)
関連記事
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/02/18 16:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。