マンガのおかげでした

漫画好きのブログ。はじあくが最近のお気に入りです
広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

はじあくが大好きという話

コミケお疲れ様でしたー!
ということで、コミケにてはじあくファンブックを無事出すことができました。
協力して頂いた皆さん、ありがとうございます。

当日は奇跡のカーニバルの幕開けだヒャッハー!というテンションで、藤木先生のはじあく外伝本を買いに行きました。
売り切れない量を持っていく……と藤木先生はおっしゃってましたが、割とすぐ完売したようです。早目に買って良かったー!
買い損ねた方やコミケに行けず買えなかった方も、とらのあなにて買えるとのことなので、ぜひそちらをご利用下さい。
http://www.toranoana.jp/mailorder/cot/pagekit/0000/00/05/000000051572/index.html

今回はじあく本を出して改めて思ったのは、自分が本当にはじあくが好きなんだなということ。
ページ数も最初はどうやって稼ごうかな、と思っていましたがむしろ足りなくなるくらいでした。書けば書くほど、書きたいことが新たに出てくる。
触れたいこと、語りたいことが自分でも気づかないくらいたくさんありました。

はじあく本を出して売れたことはもちろん嬉しかったのですが、買っていった人とはじあくの話を少しでも出来たときは本当に嬉しかったです。
「やっぱり藤木先生の本買ったんですね」なんて、机の横に置いていた同人誌を見て声をかけて下さった方もいらっしゃいました。
twitter上等でやりとりのあるはじあく好きの方以外にも、はじあくが好き……という人とお話できたことが本当に嬉しかったです。

拙い本……という表現を自分の本に対して使っていますが、はじあく愛だけはフルに表現できたと自分では思っています。
こんなにはじあくは面白いんだ、こんなに好きなんだ!
という思いは、しっかり表現できたんじゃないかなと思います。編集等は本当に拙いので、次回以降があったら反省しなければならないんですが(笑)

はじあくを通して交流させて頂いた方も少なからずいます。今回の本に協力してもらったり、スケブにイラストをお願いしたり……本当に良くして頂いたと思っています。
はじあくが好き。
そんな思いを共有して、繋がれたことは本当に嬉しい。

自分がここまで入れ込んだ作品は、今までなかったと思います。
はじあくが完結した記念に、ファンブックを作ろう。
それまで同人誌を作ったことが無かった私が、そう思ってしまうくらい大好きでした。
勇気を出して他のはじあく好きの知り合いに声をかけて、本を作るほどに。

はじあくが好き。
もうブログにも何回も書きましたし、今回の本でこれでもかと言うくらい表現しました。
それでも、何かの際にはやっぱり「私はじあく大好きなんだよね」って言ってると思います。
何回でも、言っちゃうし書いちゃうと思います。
だってしょうがないじゃん。大好きなんだもん。

今回の本に寄稿して下さったせいるさんには、打ち上げの際に3時間中2時間は自分のはじあく話を一方的にしていたと思います。申し訳ない(笑)

そういえば、単行本は持ってないけど雑誌で読んでた……という方にも同人誌を買っていただけたようです。
ぜひ読み返したいなあと思ったら、単行本を!

はじめてのあく 16 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく 16 (少年サンデーコミックス)

[ 2012/08/13 23:02 ] はじめてのあく | TB(0) | CM(0)
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。