マンガのおかげでした

漫画好きのブログ。はじあくが最近のお気に入りです
広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「はじめてのあく」の単行本表紙の工夫が素晴らしいと思うんだ

はじあく5巻感想もよろしければどうぞ。
はじめてのあくの中身についてはこのブログでも取り上げていますが、単行本の表紙も私としては素晴らしいじゃないかと思います。藤木先生の単行本表紙の工夫が。

☆表紙から読み取れる季節性



上のを見てもらうと分かると思います。見にくかったらそのままAmazonのページに行けば多分もう少し大きい画像が表示されると思います。
単行本の表紙は漫画家の人たちは様々な工夫をされていると思います。インパクトのある絵だとか、可愛さを全面に押し出した絵だとか。
藤木先生が工夫しているのは季節性。四季を表紙で表現しています。
この作品は現実とは若干のずれはありますが、現実と比較的リンクした時間の流れとなっています。ジャンプのヒカルの碁みたいなのを想像してもらえれば分かりやすいと思いますが。
時間の流れがしっかりと作品内にあるはじあくだからこそ、表紙で四季を表現したい……と藤木先生が思っても不思議じゃありません。
が、おそらくはそうではなく、単行本の発売日を意識してのことだと思います。1巻は5月、2巻は8月、3巻は11月、4巻は2月となっているのを意識してのものだと私は思っています。
こういう表紙の工夫は、集めていて気づくものですよね、多分。そういうのもまた集めていく楽しさとなり、購買意欲を増加させる……という狙いかどうかはさすがに分かりませんが。

☆ジローとキョーコの対比性
表紙に四季を感じさせる……というのも充分工夫していると思いますが、藤木先生の表紙の工夫はそれだけではありません。
キョーコは四季に合わせているのかという感じで、1~4巻までの衣装は全て異なっています。ではキョーコと同じく全ての巻の表紙に出ているジローはと言うと、彼の方は全て同じ格好なんですよね。まあこれは作品内でもほとんど同じ格好をしているからでもあるんですが、ジローとキョーコを並べることで、そういう対比性が生まれるんだと思います。
また1,2巻がジローの方が目立っているのに対し、3,4巻はキョーコの方が目立つような作りになっています。こういう部分がまたキョーコとジローが中心に物語が進むということを印象づけている……かも。いやこれは完璧に妄想なんですけどね(笑)
まあこの対比は、キョーコの可愛さを押し出す……というのもあると思いますが、ジローの不変性がよく出ているんじゃないかと思います。そうした表紙の中で、少しずつ社会に適応していくジローを見るとまた違った感じになるんですよね。

☆5巻に見る表紙の変化
表紙の季節性の話は最初にしましたが、一巡してどうなるか……と5巻を楽しみにしていました。
ええ、あっさりと季節性を無くした表紙になっていました。
はじめてのあく 5 (少年サンデーコミックス)はじめてのあく 5 (少年サンデーコミックス)
(2010/05/18)
藤木 俊

商品詳細を見る


見て分かる通り、季節性はなくなっていますよね。5巻表紙で見れる変化は季節性だけでなく、キョーコより目立つ女性キャラの登場です。
この巻で一番目立っているのは言うまでもなくジローですが、その次に目立っているのは……と聞かれたらキョーコとは答えません。巨大化しているキョーコ乙型です。
今までは、キョーコは基本的に一番かジローの次に目立つような表紙の作りとなっていました。それが5巻では3番目とかいう位置づけです。変えてきたなーという感じがします。
まあ4巻でジローが同じような感じでの表紙への登場となっているので、こういう風な流れが前回から出来ていたのかもしれません。つまり変わっているようで関連性がしっかりとそこにはあるんですよね。
変わっている部分を先に書きましたが、5巻でも変わらないのが表紙にジローとキョーコがいること。
こうすることでやはり中心はジローとキョーコなのだということを読者は無意識にでも認識するのかもしれません。私はそれ以上に、ジローとキョーコという二人の主要キャラに対する藤木先生の愛の表れなんかじゃないと勝手に妄想していたりしますが(笑)

藤木先生がはじあく単行本表紙で工夫していると私が感じた部分をあげてみました。どの漫画家の方も工夫されてると思いますが、藤木先生はその中でもかなり構成を練っているんじゃないかなあと個人的には思っています。
ラブコメというジャンルで、表紙に毎回男キャラが登場するって実は珍しいのかなとも思っていたり。中身だけでなく、漫画って表紙でも楽しめる素晴らしいものなのだと改めて思いました。


[ 2010/05/19 00:16 ] はじめてのあく | TB(0) | CM(0)
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。